個人再生手続(借金を減額する制度)の無料相談サイトです。神奈川県厚木市の弁護士が管理しています。

個人再生相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】
 

弁護士石井


TOP
所属弁護士
個人再生とは?
個人再生の流れ
お客様の声
住宅ローン
費用
対応地域
相談予約・地図
相談時準備資料
ケース紹介
Q&A

事務所

<概要>
相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
   雅光園ビル702号室
小田急線本厚木駅
TEL:046-297-4055
業務時間:8:00~20:00
土日祝日も可能です
--------
<主要業務エリア>
神奈川県全域の個人再生事件を扱っています。



FAQ

Q.自営業者が個人再生の申立てをする際の注意点は?

自営業者も収入があれば個人再生手続を使えます。

ただ、売掛金、買掛金がある場合には、注意が必要です。

● 買掛金について

支払を停止したにもかかわらず、開始決定前に買掛金だけを支払うことは、偏ぱ弁済となり、不公平と言われます。
この場合、個人再生での返済額の基準となる清算価値(財産価値)に、不公平弁済をした額を上乗せしないといけなくなる可能性が高いです。

清算価値

買掛金の金額が大きい場合や、支払停止後、申立てまでに時間がかかる場合、一定の財産がある場合には、支払額が増えてしまう可能性が高いです。

申立てをした場合には、事業の継続に必要なものは、裁判所の許可をもらい、共益債権という形にして支払うことが可能です。

買掛金がある場合には、支払を止めるタイミングを調整したり、申立てを急ぐ必要があるといえます。


● 売掛金

開始決定時までに発生した売掛金は財産として算定することが多いです。

つねに多額の売掛金を持っている営業状態の場合には、支払額が多くなってしまうリスクがあります。



個人再生相談版TOPへ