個人再生手続(借金を減額する制度)の無料相談サイトです。神奈川県厚木市の弁護士が管理しています。

個人再生相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】
 

弁護士石井


TOP
所属弁護士
個人再生とは?
個人再生の流れ
お客様の声
住宅ローン
費用
対応地域
相談予約・地図
相談時準備資料
ケース紹介
Q&A

事務所

<概要>
相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
   雅光園ビル702号室
小田急線本厚木駅
TEL:046-297-4055
業務時間:8:00~20:00
土日祝日も可能です
--------
<主要業務エリア>
神奈川県全域の個人再生事件を扱っています。



FAQ

Q.二世帯住宅でも住宅ローン条項は使えますか?

住宅ローン以外の借金を減額するなどの目的で、住宅ローン条項をつけた個人再生を利用するためには、「住宅」の要件を満たさないといけません。

法律では、「住宅」とは、建物の床面積の2分の1以上の部分が、専ら自分の住居として使われていることが要件とされています。

自分の住居部分が2分の1以上かどうかをチェックする必要があります。

建物をすべて自分の住居として使っていれば問題がありませんが、一部がそうでない場合には、この要件を証明する必要があります。

たとえば、建物の一部を店舗や事務所として使っている場合や二世帯住宅の場合も、この要件の問題が出てきます。

この証明のために、一番多いのは、建物図面を証拠として提出する方法です。

図面を示して、2分の1以上を使っていることを証明するのです。

この要件が微妙な場合には、図面だけでなく、写真等を利用して生活実態を証明していく方法も考えられます。

当事務所でも二世帯住宅のケースは複数扱っていますので、お気軽にご相談ください。



個人再生相談版TOPへ