個人再生手続(借金を減額する制度)の無料相談サイトです。神奈川県厚木市の弁護士が管理しています。

個人再生相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】
 

弁護士石井


TOP
所属弁護士
個人再生とは?
個人再生の流れ
お客様の声
住宅ローン
費用
対応地域
相談予約・地図
相談時準備資料
ケース紹介
Q&A

事務所

<概要>
相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
   雅光園ビル702号室
小田急線本厚木駅
TEL:046-297-4055
業務時間:8:00~20:00
土日祝日も可能です
--------
<主要業務エリア>
神奈川県全域の個人再生事件を扱っています。



個人再生手続の流れ

相談を受けてから、再生計画認可決定までの流れは次のようなものです。
(神奈川県の場合)

1 弁護士に相談
相談

↓

2 弁護士に依頼

↓

督促停止
3 弁護士が受任通知を業者に発送
→ これにより、業者からの直接の請求は止みます。

↓

4 個人再生に必要な資料を集めたり、書類を作成する
書類作成

↓

5 個人再生申立
申立

↓

(6 裁判官面接
→ 現在、神奈川県の裁判所では、ほぼ省略されています。

↓

7 再生開始決定
開始決定

↓

8 債権届出、異議期間(この間、通帳に将来の支払額を毎月積み立て、その通帳の写しを裁判所に提出することも多いです)

↓

9 再生計画案提出
(申立人が、いくらの借金をどのくらいの期間をかけて分割弁済するのか、期間内に書面で提出します。当事務所で作成。)
計画案

↓

10 再生計画案認可決定
(書面決議や意見聴取の結果、問題なければ認可されます。)
認可決定

↓

11 再生計画案認可決定確定
確定

↓

12 分割支払開始
→ 認可された計画案どおり支払うことで、残額はカット


弁護士に依頼した場合、裁判所に面接に行くのは0~1回ということになります(管轄裁判所や事案によって異なりますが、神奈川県内ではほぼ0回、裁判所には行かずに手続は進みます)。

申立書類の準備・作成は、みなさまと当事務所で協力して進めます。再生計画案の作成は、みなさまの意見を聞いたうえで当事務所で作成し提出します。

支払開始までの期間は、事案によって異なります。
依頼を受けてから、再生申立までは、1~3か月程度、
申立から分割支払開始までは、5か月~7か月程度が一般的です。
ただし、裁判所によっては、再生開始決定後から債権者に支払う予定のお金をあらかじめ積み立てさせる運用をすることが多いのでご注意下さい。

これは、履行テストや、積立勧告と呼ばれることがありますが、将来、債権者に対して本当に支払えるのかどうかを、手続内でテストするものです。

 

このような流れのなかで、再生手続開始決定の時点で、再生計画案の提出期限が決められます。これを守らないと、個人再生は認められませんので、手続のなかで最も重要な時期となります。


神奈川県以外の場合には、さらに再生委員の面接などが入る可能性があります。

 

個人再生の手続については、認可決定が確定した後は裁判所の手を離れます。

支払については、裁判所は関与しないので、各債権者と個別に対応する必要があります。弁護士に依頼した場合には、弁護士側でこれらの対応も行います。

当事務所では、各債権者の振込先をまとめて、一覧表にしてお渡しすることで業務終了としていますが、ご依頼がある場合には、事務所の預り金口座にまとめてご入金いただき、毎月の送金を代行する手続もおこなっています。

 

■ 万一、再生が不認可となった場合について



個人再生相談版TOPへ