個人再生に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.財産は処分されてしまうのでしょうか?

FAQ(よくある質問)

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

FAQ(よくある質問)

 

Q.財産は処分されてしまうのでしょうか?

個人再生では財産は処分されません。

個人再生手続を使う場合、生命保険などの財産は解約したり処分したりする必要はありません。契約はそのまま維持できます。これらの財産額は、最低支払わなければいけない金額の基準に組み入れられます。

例えば、解約したら200万円の保険がある場合、保険契約を維持することはできますが、財産額として200万円が加算されることになります。


個人再生の相談の際に「残せる財産は何ですか?」という質問を受けることがありますが、個人再生は、自己破産とは違い、財産を処分されてしまう手続ではありません。

自分の財産である以上、何でも残せます

家具、家電製品、パソコン、美術品などの動産も残せます。

美術品などで価値があるような財産の場合には、その価値分が清算価値に乗るだけです。

財産をたくさん持っている場合には、残せますが、支払額が増える、という関係にあります。


また、ローンが残っている自動車(所有権留保)のように、完全には自分のものでないものは、ローンも個人再生の対象になるため、支払停止となり、自動車は引き上げられることになります。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ページトップへ