個人再生に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.近いうちに仕事に就く予定ですが、個人再生は依頼できますか?

FAQ(よくある質問)

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

FAQ(よくある質問)

 

Q.近いうちに仕事に就く予定ですが、個人再生は依頼できますか?

個人再生手続は、仕事をしていたり、少なくとも年金などの収入があることが前提です。

無職で無収入の場合、すぐに個人再生の申立はできません。

しかし、近いうちに仕事に就く予定ということであれば、当事務所に依頼していただくこと自体は可能です

当事務所に依頼していただき受任通知を送り、支払を止めた後、仕事に就いてから裁判所に個人再生の申立をする、という流れになります。

ただし、ご依頼から長期間、仕事に就けなかった場合、個人再生の申立がいつまでもできないことになります。

そのような場合、債権者から裁判を起こされてしまうこともあります。その時点で、個人再生から自己破産など他の手続に変更することも可能です。

実際に、個人再生を依頼したものの、その後に転職したり、就職するなどしたため、長期間経ってから申立をして、個人再生が認められたケースもたくさんあります。

「仕事に就いてから・・・」と相談を先延ばししてしまうよりは、早めに相談することをオススメします。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ページトップへ