個人再生に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.奨学金の債務も個人再生で減額できますか?

FAQ(よくある質問)

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

FAQ(よくある質問)

 

Q.奨学金の債務も個人再生で減額できますか?

奨学金も個人再生で減額できます。


個人再生では、すべての債務を平等に扱います。

奨学金の債務も、同じように個人再生では債権者一覧表に載せ、裁判所に提出しなければなりません。

奨学金の債務も、他の借金と同じように減額されることになります。


他の債務と違い、奨学金で気をつけなければならない点が、多くの奨学金には保証人がついていることです。

個人再生では、自分の債務は減額されますが、保証人の債務は減りません。

そのため、奨学金を受け取っていた人が個人再生を使った場合、保証人に請求が行きます。

保証人も何らかの債務整理方法をとらないといけなくなることが多いです。

親族等の保証人ではなく、機関保証の場合はこの点は問題になりません。


また、一般的に、奨学金は他の借金と比べて金額が大きくなりがちです。

小規模個人再生手続の場合には、債権額の半額以上を占める債権者が反対すると通らないので、そのような場合には、反対があっても通る給与所得者等再生を使うかどうか検討した方が良いでしょう。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ページトップへ