個人再生に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉ケース紹介 〉大和市男性40代事例

ケース紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

ケース紹介10  J さんの事例 

大和市在住 ( 会社員 / 40代 / 男性 )

借入の理由:勤務先業績悪化のため生活費補填 債務総額 1200万円


40代の男性の方のケースです。

収入は月額40万円以上。

しかし、これを前提にした高めの住宅ローンを組んでしまい、勤務先の業績悪化により生活費をカードローンで補う、ローンの支払いはボーナスで、という生活に。

その後、子供の成長により想像以上に通院、出産費用、養育費がかかり、ボーナスも減少。

子供のために住宅だけは維持したいと生活レベルを見直すものの、住宅ローン以外のローン返済は厳しく相談へ。


資産状況

預貯金が約35万円、保険解約返戻金が110万円ほどでした。


手続きの方針・結果

相談時、住宅ローンを除き1200万円近くあった債務は、その後、利息計算法により約1100万円の残額であることが判明しました。

この5分の1である、230万円を基準に再生計画案を作成して提出しました。

返済について、上申書を提出して、通常の3年よりも延長した5年での弁済を認めてもらいました。

最終的に、月額4万円程度の返済となりました。

個人再生では、上場企業にお勤めの方、管理職、公務員などで1000万円以上の借金に苦しんでいる人も多いです。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ページトップへ