個人再生に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉ケース紹介 〉伊勢原市男性40代事例

ケース紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

ケース紹介39  Kさんの事例 

伊勢原市在住 ( 会社員 / 40代 / 男性 )

借入の理由:事業資金、パチンコ 債務総額 800万円


神奈川県伊勢原市に居住する40代の男性のケースです。

家族の事業資金を援助するために借入をしたのがきっかけでした。

消費者金融で借入をして、家族の事業を助けていました。

 

その後は、収入の範囲内で返済を続けていたものの、パチンコをするようになってしまい、ここで借入を増やしてしまいます。

住宅ローンを組んで自宅を購入していたものの、パチンコでお金を使いすぎて、住宅ローンの支払分が不足すると再度、借入をするということを繰り返してしまいます。

気がつけば、約800万円の借金に膨れ上がっていました。

 

自宅を残したいものの、全額が返済できる家計状況にありません。

この時点で、自己破産や任意整理は難しく、個人再生で解決するしかないことになりました。

 

当初の借入は取引期間が長く過払い金があることが判明しました。

申立費用を回収した過払い金から支払うこととし、個人再生の申立をしました。

 


資産状況

不動産はオーバーローン。解約返戻金が数十万円の保険、過払い金があるくらいでした。

最低返済額は借金の5分の1となりました。


手続きの方針・結果

800万円程度あった借金を約160万円まで減額でき、これを3年間で分割返済するため、毎月の返済額は3万5000円程度となりました。


個人再生伊勢原


伊勢原にお住まいの方ですので、裁判所は横浜地方裁判所小田原支部への申立てとなります。

伊勢原市からも、隣接地域であることや、当事務所で伊勢原市の法律相談、情報公開委員等を担当していたこともあり、相談、依頼はよくあります。

伊勢原市にお住まいで個人再生をお考えの方は、ぜひご相談ください。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ページトップへ