個人再生に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.保証人はどうなりますか?

FAQ(よくある質問)

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

FAQ(よくある質問)

 

Q.保証人はどうなりますか?

個人再生手続と保証人については、2つの場面を分けて考える必要があります。
個人再生利用者の他に誰かが保証人になっているケースと、
個人再生利用者が誰かの保証人になっているケースです。


 個人再生手続利用者の他に誰かが保証人になっているケース

住宅ローン以外の借金に保証人がいる場合、借りた本人が個人再生手続を使うと、保証人に請求は行ってしまいます。保証人は、借りた本人が、破産や再生をするなど約束どおり支払をしない場合のためのものともいえますので、保証人への請求はされてしまうのです。

保証人自身も別途何らかの法的手段・整理方法をとる必要があります。

住宅ローン条項を使う個人再生の場合、住宅ローンの保証人に影響はないです。


 個人再生利用者が誰かの保証人になっているケース

個人再生は、裁判所を使い、全ての債権者を平等に扱う必要がある手続です。あなたが、誰かの保証人になっている、という場合、これも届出をする必要があります。

誰かの保証人になったことがないか、しっかり思い出してください。


無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ページトップへ