個人再生に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.教育ローンも個人再生で減額できますか?

FAQ(よくある質問)

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

FAQ(よくある質問)

 

Q.教育ローンも個人再生で減額できますか?

教育ローンも減額できます。


個人再生をするしかない状況に至った経緯でも、「教育費」は非常によくある原因です。

教育ローンがそのまま残っている場合や、クレジット会社、消費者金融などから借りて子の学費に充てたという人も多いです。

また、多重債務の整理をするなかで、学生支援機構など貸与型の奨学金の保証人になっているということも多いです。


個人再生は、すべての債務を同じように裁判所に届ける必要がありますので、教育ローン、学費を理由とする債務、奨学金の保証債務もすべて対象になります。

個人再生が認められれば、これらの債務も減額されます。

ただし、個人再生は、一人一人の債務について判断するものですので、ご自身が保証人になっている債務が減額されたとしても、本人(主たる債務者)の分が減額されるわけではありません。

また、ご自身の債務が減額されたとしても、保証人の債務が減額されるものではありません。

場合によっては、保証人や主たる債務者も一緒に債務の問題を解決しないといけません。


教育ローンについては保証人と関係することが多いので、そのような契約になっているかを確認しておいた方が良いでしょう。

教育ローンの個人再生についても、多数の取り扱い事例がありますので、早めにご相談ください。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ページトップへ